Make yourself at home if you like.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
大切な躾マニュアル
ザ・カルチャークラッシュ


数あるワンコの躾本の中で、もっとも信頼している本があります。
それが「ザ・カルチャークラッシュ」ジーン・ドナルドソン著の動物の学習理論と
行動科学に基づいたトレーニングのすすめです。


私の考えるドッグトレーニングとは単に犬をコントロールすることではなく、犬との信頼関係を築くことだと思っています。
だから、お互いが負担に思うトレーニングではなくて、お互いが楽しみながら向上しあえる
トレーニングでなくてはいけないと思うの。

この本は「これまでに読んだイヌの本の中でも白眉の一冊。
その内容はユニークの一言に尽き、読む者をぐいぐい引きつける。
イヌの行動とトレーニングに関する常識を根底からくつがえすような新説が、
まさに怒涛の勢いで展開されている。
一級のサスペンス小説に匹敵する面白さだ」という序文からはじまるこの本。

初めて読み終えた時は、衝撃でした。
何回も読み直したこの本だけど、それでもまた読みたくなります。

トイレトレーニングから、クリッカーの使い方、オビーディエンス・トレーニングの基本
(トレーニングの手順と行動を定着させるための号令)など盛りだくさんのトレーニング方法
が、わかりやすく書かれています。

たとえば、「マテ」のコマンド一つにしても「幼稚園レベル」「小学校レベル」「高校レベル」
「大学レベル」と段階を追って進んでいきます。
一般的な躾本って「マテ」の説明って一項目で説明終了ですよね?
だから、我が家でも「マテ」は以前から出来ているし、クリアーしていると思っていたの。
でも、この本の「マテ」は「幼稚園レベル」もクリアーできていないの・・・ホント衝撃でした。
この本のレベルが高いから出来ていないのではなく、逆にこの本の方が解りやすいのに
出来ていないの。
ただ単に「stay(マテ)」という意味を理解していなかった私。
この本のとおり毎日練習すれば、1年後には素敵なワンコになること間違いなしですよぉ☆

値段は3,700円+税と高めだけど、これ1冊あれば他の本なんていらないくらい
完成度の高い躾本だと思っています。

もちろん、それぞれ価値観は違うので、私が良いと思っても「これは違う」と言うかたも
いらっしゃるとは思いますが・・・
興味のある方は、本屋を覗いてみてくださいな。
たぶん、大きな書店ならあると思います。
もしも、なければ、値段も高めなので一度レンタルするので読んでみてくださいな。
やっぱり、気に入らなければ無駄になっちゃうもんね。

遊ぶの大好き


我が家のワンコも、今のままでも困らないし普通の生活はできます。
でも、やっぱり社会化をして、きちんと躾けられたワンコの方が、数倍楽しく毎日を過ごせると思うの。

ラヴィとブランは幼稚園レベルのワンコ。
でも、毎日楽しく過ごしたいから、レベルアップするべく毎日躾をがんばるのであります。
素敵なワンコとたくさん出会いたいから、良いものはみんなに広めたいのデス。

そして、これからも良い躾けはマネして行きたいのデス。
これはオススメ!!という本、もしくは日々気を付けていることなどあったら教えてくださいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
巷ではお盆休み突入で皆さんあちらこちらにお出掛け。。。kazuさんご家族も山に川へとアクティブに楽しんでいらっしゃる事でしょうね~

私?婆やはお留守番でコジコタと何時ものようにマッタリでごじゃりまするぅ~(><;)

この本、とっても惹かれます♪
確かにお値段。。。でもそれだけの価値ありそうですね
ホント!躾に関する本とかドッサリあるけどいつも疑問だったり、ワン育が楽しめなかったりです
我が家の大失敗は日本語で躾けてしまった事!No!とかOK!にすれば良かったわ~
成功?は。。。コジがすんなりハウスで自主的にお留守番してくれる事くらいかな(^^;)
2005/08/14(日) 12:10:43 | URL | コジママ #9g6RMSYQ[ 編集]
読んでみたいな
爪きりの様子から私からみて、とても幼稚園レベルとは思えないラヴィちゃんとブランちゃん・・・
その背景にはこの本も少なからず影響していたのかな?
ぜひ読んでみたいので、今度探してみようかな。
うちのルカ・エマも今のままでも困らないけれど(うそ・・・ちょっと困るときアリです・・・汗)確かにもっと社会化できたほうが楽しいはずだもんね。

ちなみに私のオススメはジャン・フェネル著の「犬にならって犬の言葉を話す」という本なのですが、今は廃刊になっているらしいのでもし興味ありそうならお貸ししますので読んでみてね♪
2005/08/14(日) 12:59:17 | URL | りさ☆。 #-[ 編集]
そういう本があるなら
読んでみようかなぁ。
とりあえずは本屋に行って立ち読みしてみます!
しつけをきちんと入れた犬にしたいのですが、どうもうまくいかない我が家でも、もしかしたらできるかも知れませんね。
家に帰ったら早速さがしてみようっと。
2005/08/14(日) 15:56:39 | URL | 翠子 #ZA9zVw0U[ 編集]
アマゾンで検索!
しつけの本をお聞きしようと思っていたところ
アップされていて、感激です~~。
早速、アマゾンで検索してみましたよ@@
買ってみようと思います!!
2005/08/14(日) 16:54:24 | URL | ぴのママ #cdKyETCo[ 編集]
惹かれますぅ♪
KAZさんがそこまでおっしゃるので、とっても惹かれます。
私も、まず立ち読みしてみようと思います!
ラヴィちゃんとブランちゃんが幼稚園レベルだったら、marronなんて乳児レベルかも・・・。
いつも前向きで向上心あふれるKAZさんを見習わなきゃ!
2005/08/14(日) 19:13:07 | URL | yakko #-[ 編集]
>コジママさま
 ハハハ!実は私も今日はお家でマッタリしておりました。
 しつけのコマンド、私は逆に「syay」「sit」など英語で躾けてしまったので後悔しています。
 最近は日本語で教えている人が多いので、オフ会などで他の人に
 「お座り」とか言われてもできないの(笑)
 それにしてもコジくんお利巧さんですねぇ。
 お留守番の練習重要ですよね。
 我が家もラヴィは一人でもお留守番ができるけれども、ブランは・・・
 反省してます(涙)

>りさ☆。さま
 わぉ、その本私も興味あります。
 是非貸してください。
 私の本も、もし良ければ、お貸ししますよ。
 今度、是非yo-coさんとワンコ連れで遊びに来てください。
 その時、物々交換ということではいかがでしょうか?
 計画を立てさせていただきます☆
 
 
2005/08/14(日) 21:40:11 | URL | KAZ@管理人 #mQQEfdr.[ 編集]
>翠子さま
 うんうん、この本で躾ければ徐々にステップアップしていくし、
 毎日少しずつやれば、上手くいくこと間違いなしデス。
 是非立ち読みしてみてくださいな。

>ぴのママさま
 アマゾンでヒットしましたか?!
 でも、内容を読んでみてからの方が良いと思いますよ。
 文字ばっかりだし、読みにくい人もいるかもしれない!!
 もしお急ぎでなければ、りさ☆。さんの次にお貸ししますよぉ☆
 良い本だけど、やっぱり好き嫌いがあると思います。
2005/08/14(日) 21:48:08 | URL | KAZ@管理人 #mQQEfdr.[ 編集]
>yakkoちゃん
 もしよければ、18日に我が家に来るときにご覧あれ。
 とってもオススメよん。
 
2005/08/14(日) 21:51:44 | URL | KAZ@管理人 #mQQEfdr.[ 編集]
あまりしつけがうまく出来なかったので、とっても興味があります。
お会いしたことはありませんが、ラヴィールちゃん、ブランちゃんともよく躾けられている印象があります。
やっぱり目の輝きが違ってくるのでしょうか?
2005/08/14(日) 22:17:36 | URL | ビラーゴ #-[ 編集]
>ビラーゴさま
 グスン(涙)。me tooでございます。
 ラヴィもブランも中途半端に躾をしてしまい、今は幼稚園レベルからやり直しで 
 ございます。
 ATLA&LUNAちゃんも躾けの出来ているお利巧さんに見えますよ☆
 今度お会いする機会があれば、是非是非この本お持ちします。
 私も目から鱗、衝撃の1冊でしたから。
2005/08/15(月) 00:45:38 | URL | KAZ@管理人 #mQQEfdr.[ 編集]
初めまして♪
初めまして!ラヴィールちゃん&ブランちゃんがあまりにもかわいいので、今までの分、全部見せていただきました♪私も「ザ・カルチャークラッシュ」を読んで衝撃を受けた1人なので、この日のコメントを残させていただくことにしました。10月なのにごめんなさい~!
あと、偶然にも「シータは遊んでくれたよ」も読んでおりちょっとうれしかったのでした…☆
我が家も最近パピ2匹になりました!ラヴィールちゃんとブランちゃんのように仲良くなってくれるといいのですが…☆
また遊びに来させてもらいます♪
2005/10/10(月) 11:43:16 | URL | パルママ #-[ 編集]
>パルママさま
 初めまして。
 この本読みましたか?!!
 仲間がいると嬉しいです。
 この本、本当に衝撃だし、躾けのマニュアル本としては最高のものですよね。
 私はこの本と出会って、マニュアル本をほとんど捨ててしまいました(笑)
 そして、θを読んだということは、τも読破しましたか?
 後ほどゆっくりと遊びにいかせていただきますので
 よろしくお願いしまーす。
2005/10/11(火) 05:19:36 | URL | KAZ@管理人 #mQQEfdr.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。